スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥にアロマは大丈夫なのか?2

Category : 未分類
前記事で『鳥にアロマは大丈夫なのか?』という記事をアップしていますが、
hiropiさんが続報をアップしてくれています。
これもまたとってもためになる記事なのでhiropiさんの了解を得て
アロハのブログでもアップさせて頂きました。
hiropiさんはモモイロインコの天ちゃんと、
3羽のオカメインコ海・大・麦ちゃんと北海道で暮らしています。

http://ameblo.jp/romiparo/
↑ ↑ ↑
hiropiさんのブログはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鳥類には 「気嚢」 という特殊な呼吸器を持っているため機能的には哺乳類とは著しく違います

以前 オ〇ム真理教の施設に立ち入る際カナリアを連れて先頭に立たされていたとか ヒマラヤの上空をツルの群れが飛翔していくとか テフロン加工のフライパンの空焚きで小鳥が亡くなってしまうとか

それらは気嚢という呼吸器によって酸素やガスを非常に効率良く体内に取り込んでいるためで酸素不足から高山病にもならない反面 有毒なガス・気体が存在していれば微量であってもそれだけ早く影響を受けるということです

これは鳥の身体的な特徴から来るものなので アロマだけではなくたくさんの有害なものをとり込みやすい身体だということです

アロマセラピーに関しては安易に使用すると動物の命に係わることがあるということ アロマセラピーは 補完代替療法の一種で植物の芳香成分を利用するため代替バイオ療法とも言われるのだそうです

精油と言っても成分やその濃度や使用など 見よう見まねでなくきちんと理解して使うこと 対象が鳥となれば うかつに使用しないほうがいいとの意見が多いです

誤解してほしくないのは アロマセラピーが悪いということでもなく 否定しているわけでもありません

人が使用する場合は 鳥さんの害にならない様にきちんと調べてからアロマを楽しんでください

鳥専門ショップで鳥用として販売されているものも 使用方法など きちんと確認してから目的をはっきりと 自己判断はしないほうが安心です

100円で売っているようなアロマオイルとは 界面活性剤に香料を添加しただけで精油ではないそうです
                 

鳥さんに危険な物として・・・

塩素系漂白剤、アンモニア、芳香剤、クリーナー、調理した時の油煙、たばこ、ヘアスプレー、殺虫剤、

接着剤、マジック、蚊取り線香(液体、電気式の蚊取り)、お香なども有害です

ここには書ききれないくらい 危険なものが多いです


おしゃれな雑貨屋さんに行くと 心地良い香りに癒されますが

怪しいオイルを使っているお店に行くと 私の場合 途端に喘息が出そうになるので 即お店を出ます

これと同じで 有害な物は鳥さんも苦しくなるということです

ケージの中にいる鳥さんは自分で移動できないので くれぐれも注意してあげましょう

放鳥中はもっと危険がいっぱいですよね

そして 基本的に自然界にないものは鳥さんには危険が多いということ

食べ物に関しても 可愛いからほしがるからと言ってなんでも与えるのは愛情でもなんでもなく愛鳥さんの寿命を縮めているだけです


今回 初心に戻って色々調べましたφ(.. )

なんとなく危ないとわかっていても 疑わしい事はやらなければいいの・・・と避けてきましたが

ちゃんと理由もわかっていなかったので 勉強になりました

鳥さんとの生活はまだまだ 知らないことたくさんあり過ぎです


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

hiropiさん、いろいろ調べていただきありがとうございました。

鳥さんと生活する上で知らない事って本当にたくさんありますよね。
みなさんともいろいろ情報の交換ができれば心強いです!


スポンサーサイト

殻付きアーモンド

Category : アロハ
アロハの大好きなアーモンド…




このアーモンドってこんな殻の中に入ってるってみなさん知ってました



アロハがうちに来るまで知りませんでした



アロハちゃんはこの殻つきアーモンドをお留守番する時にひと粒もらえます。



クチバシと舌を使って器用に殻をバリバリ割って剥きます。



ちょっと見せて…

こんな感じです。




クルミほどではありませんが、結構かたい殻なんですよ~



そんなのへっちゃらです

あれから…

Category : マウイ&コナ
ズグロシロハラインコのコナちゃんです。アロハヘブン家に来てからそろそろ2週間ですが、まだまだビビリちゃんです。



シロハラインコのマウイはコナちゃんの事が大好き。
かなりしつこいです



コナちゃん、マウイのしつこさにじっと耐えてます(笑)



でもコナちゃん、やられっぱなしではありません。意外に気が強い事も判明



時々マウイがコナちゃんに怒られる事もあります^^;



お互いに羽繕いし合っちゃったりして、仲良くしていますが取っ組み合いになる事もあるんですよ~



コナちゃん、少しずつでいいから仲良くなろうね~(^^)

はじめまして

Category : コナ
はじめまして~
アロハヘブンファミリーのニューフェース、ズグロシロハラインコの『コナ』です。




2012年6月生まれの女の子です。
お迎えからそろそろ1週間、
自分のケージから出るのがまだちょっと怖いコナちゃんです。



シロハラインコのマウイとは同じ年の生まれです。
今回、ご縁があってお迎えする事になりました(^^)



個体差があるかもしれませんが、
同じシロハラでもマウイとはかなり性格が違うように思われます^^;



緊張しながらマウイちゃんとツーショットです



こちらはアロハと。
意外にもフレンドリー?



まだちょっとビビリです~
アロハ&マウイともども、コナちゃんをよろしくお願いします(^^)

お迎えしました

Category : 未分類
アロハヘブンファミリーがまたひとりふえました

きのうの夜、バードショップからお迎えしました。



いらっしゃ~い待ってたよ
小さなアンヨとクチバシがのぞいています。



早くだしてー



箱の穴からじーーっとこちらの様子をうかがっていますね~(笑)




よろしくね
今日からここがあなたのおうちだよ

鳥にアロマは大丈夫なのか?

Category : 未分類
鳥さんにアロマは大丈夫なの?

そんな疑問を持っている方多いと思います。今回、hiropiさんにコメントをいただき調べたところ、バードアロマセラピストのしむら和美さんにお話を聞く事ができました。

とても参考になり、興味深い内容なので、しむらさんの承諾をいただきブログにアップさせてもらいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

鳥さんがいるお部屋で、アロマテラピーを楽しむ場合、
揮発式の芳香浴でしたら短時間であれば可能だと考えます。
ただし、精油は天然100%の物のみを使用し、できるだけ鳥さんからアロマランプは離れた場所に置いて行っていただけるとなお安心だと思います。


欧米(特にアメリカ)では鳥には危険、ご法度という専門家の意見が多いですね。

実際に、アメリカの鳥専門レスキュー団体でホリスティックケアに詳しい方とお話させていただいたときにも
鳥にアロマセラピーは危険すぎる・・・と言われました。

私は実際に自分の愛鳥の心のトラブルや、人間と愛鳥とのコミュニケーションに、
そして、ケージのお掃除や空気清浄のためになどで精油の力を借りています。


鳥に対してのアロマセラピーのアプローチは、芳香浴のみといわれています。濃度もあまり濃くない方がいいです。


それから、同じ芳香浴でも、鳥さんがいる部屋ではディフューザーのご使用は避けてください。

ディフューザーは水と精油を振動によって微粒子のミスト状にして空気中に拡散させる方法のものだと思いますが、
鳥がその微粒子を呼吸をする際に飲んでしまった場合、
精油と水は「水と油」であるということは、溶け込むことがなく、鳥の体の中に精油の微粒子(原液)が入ってしまうと
想像されます。

精油は人の肌などに使う場合でも、希釈することが大前提の植物のパワーです。
その原液がたとえ微量でも、小さな鳥の体に入ることはとても危険であり、癒しではなく命の危険にさらされる場合も皆無ではありません。
鳥の体はその精油を解毒する機能があまり強くないとも言われています。(これについてはまだ調査が必要であり、表現が適切ではないかもしれません。)

結果的に申し上げますと、鳥のいる部屋でアロマセラピーを行うときには
それが、一緒に暮らしているご家族のリラクゼーションの為であっても
揮発をさせる方法の芳香浴で行って頂くのが望ましいです。

ディフューザーのご使用と芳香浴以外のアロマテラピーの方法は避けていただけたら、
鳥さんにとっては安心かと思います。


ただ・・・
鳥のためのアロマセラピーに関しては、飼い主様の責任の元で行って頂く・・・ということになりますので
(たとえアロマセラピーが人の為に行われるとしても)
お部屋の広さや使用状況によって一概に安心と決めつけることはできません。
上記に書いたことは、鳥の体の構造上できるだけ安全・安心にアロマセラピーを楽しんでもらう為には・・・というスタンスで
理解していただけると嬉しいです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

私もアロマは大好きなのでとても勉強になりました。



鳥さんと一緒にアロマテラピーを楽しむ時は天然100%の精油を使用し、揮発させる芳香浴で行い、鳥さんがいたずらできない状況を作ってほしい…との事でした。

しむら和美さん、ありがとうございました。

いってらっしゃい

Category : アロハ
ズアカハネナガインコのアロハはナッツ類にめがありません。
特にアーモンドは大好き。



お留守番をする時、から付きのアーモンドをひとつぶもらえます。



左足にアーモンドを持ってとっても器用に殻をむきます。
何をするにも左足から…左利きなのかな?(^^)



かたい殻をバリバリ割ってます。



嘴の威力はすごいですよ~

香りにも癒される

Category : 未分類
アロハヘブン家ではアロハ&マウイにかなり癒されていますが…


アロハ


マウイ


香りにも癒されています(^^)
以前から香りを楽しむ事が大好きで、エッセンシャルオイルやお香を使っていましたが…

最近は↓これがお気に入り



アロマランプです。

中に入れる香りのオイルは数十種類あり、お気に入りの香りをチョイスできます。




このランプを灯すと香りが部屋いっぱいに漂います。

さっそくチェックしにマウイがやって来ました(^^)



そういえば…
バードショップで鳥さん用の(?)アロマオイルを見た事がありますが、鳥さんも香りでリラックスできるんですかね~


同じブランドのカーエアフレッシュナーも使ってます。



シンプルで邪魔しない感じ。
運転中も香りに癒されてます(*^^*)

マウイの水浴び

Category : マウイ
アロハに続いてシロハラインコのマウイも水浴びしました(^^)

ケージ内の水入れに頭を入れて水浴びを始めたら…マウイを連れて洗面所へ。
マウイは洗面台のボールで水浴びをします。



翼を広げて自分から蛇口から出ている水の下へ。



気持ち良さそう



あちこち水浸し~



満足したかな?



マウイはアロハのように別人(鳥)にはなりませんね~(笑)



さっぱりしたね~、マウイちゃん




—————————————————

マウイの男の子疑惑についてコメントをいただきました(^^)

totoronomeiさんのおうちのシロハラちゃんも、DNA検査でメスと性別判定されている子がマウイのようにおしりをスリスリするそうです。


ラムままさんのおうちのセキセイインコのラムちゃんも、おしりを振ってオスの発情行為をするそうです。
オスだと思っていたラムちゃんがある日突然卵を産んだそうです^^;


マウイちゃん、疑惑が晴れつつありますね(笑)

めずらしく…

Category : アロハ
アロハがめずらしく床を歩いています。



何かいいものあったの~



でもやっぱり人の側がいいんだよね~(^^)



タッタカ近づいて来て甘えてきます。



ヨシヨシ、気持ちいいかい?



もっとお願いします



その目で見られると弱いんだよね~

プロフィール

アロハヘブン

Author:アロハヘブン
はじめまして。
鳥さんの安全を考えたバードトイを作っています。

フリーエリア
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。