スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥にアロマは大丈夫なのか?

Category : 未分類
鳥さんにアロマは大丈夫なの?

そんな疑問を持っている方多いと思います。今回、hiropiさんにコメントをいただき調べたところ、バードアロマセラピストのしむら和美さんにお話を聞く事ができました。

とても参考になり、興味深い内容なので、しむらさんの承諾をいただきブログにアップさせてもらいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

鳥さんがいるお部屋で、アロマテラピーを楽しむ場合、
揮発式の芳香浴でしたら短時間であれば可能だと考えます。
ただし、精油は天然100%の物のみを使用し、できるだけ鳥さんからアロマランプは離れた場所に置いて行っていただけるとなお安心だと思います。


欧米(特にアメリカ)では鳥には危険、ご法度という専門家の意見が多いですね。

実際に、アメリカの鳥専門レスキュー団体でホリスティックケアに詳しい方とお話させていただいたときにも
鳥にアロマセラピーは危険すぎる・・・と言われました。

私は実際に自分の愛鳥の心のトラブルや、人間と愛鳥とのコミュニケーションに、
そして、ケージのお掃除や空気清浄のためになどで精油の力を借りています。


鳥に対してのアロマセラピーのアプローチは、芳香浴のみといわれています。濃度もあまり濃くない方がいいです。


それから、同じ芳香浴でも、鳥さんがいる部屋ではディフューザーのご使用は避けてください。

ディフューザーは水と精油を振動によって微粒子のミスト状にして空気中に拡散させる方法のものだと思いますが、
鳥がその微粒子を呼吸をする際に飲んでしまった場合、
精油と水は「水と油」であるということは、溶け込むことがなく、鳥の体の中に精油の微粒子(原液)が入ってしまうと
想像されます。

精油は人の肌などに使う場合でも、希釈することが大前提の植物のパワーです。
その原液がたとえ微量でも、小さな鳥の体に入ることはとても危険であり、癒しではなく命の危険にさらされる場合も皆無ではありません。
鳥の体はその精油を解毒する機能があまり強くないとも言われています。(これについてはまだ調査が必要であり、表現が適切ではないかもしれません。)

結果的に申し上げますと、鳥のいる部屋でアロマセラピーを行うときには
それが、一緒に暮らしているご家族のリラクゼーションの為であっても
揮発をさせる方法の芳香浴で行って頂くのが望ましいです。

ディフューザーのご使用と芳香浴以外のアロマテラピーの方法は避けていただけたら、
鳥さんにとっては安心かと思います。


ただ・・・
鳥のためのアロマセラピーに関しては、飼い主様の責任の元で行って頂く・・・ということになりますので
(たとえアロマセラピーが人の為に行われるとしても)
お部屋の広さや使用状況によって一概に安心と決めつけることはできません。
上記に書いたことは、鳥の体の構造上できるだけ安全・安心にアロマセラピーを楽しんでもらう為には・・・というスタンスで
理解していただけると嬉しいです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

私もアロマは大好きなのでとても勉強になりました。



鳥さんと一緒にアロマテラピーを楽しむ時は天然100%の精油を使用し、揮発させる芳香浴で行い、鳥さんがいたずらできない状況を作ってほしい…との事でした。

しむら和美さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

ありがとうございます。

こんにちは。
先日はお問い合わせくださいましてありがとうございました。

お答えした内容がすべてではありませんが、
多くの鳥さんと暮らす方々が
鳥さんと楽しく暮らし、コミュニケーションをとっていただける一助に
なればうれしいです。
私のブログにもアロハヘブンさんの記事を紹介させていただきました。

No title

こんにちは。

バードアロマセラピストさんがいるとは知っていましたが 問い合わせまでしたいただいたとは
申し訳ありません。
なるほど・・・とってもよくわかりました。
とても参考になるお話なので 私のブログでもご紹介させていただいて大丈夫ですか?
アロハヘブンさんのブログとリンクさせていただいてもいいでしょうか?
おもちゃのことでお名前、何度か出させていただいてますが・・・(事後報告ですみません)

鳥さんの体はデリケートですから 疑いのあることは避けてましたが
きちんと調べないといけないですね。 反省です。

前記事の アロハちゃん
ズアカさんのくちばし・・・天ちゃんより大きくて立派だと思うんですよ。
色のせいもあるかもしれませんが アーモンドの殻が割れちゃうとは驚きました。
殻つき アーモンドってあるんですね。知らなかった!
知らない事ばかり・・・・(~_~;)

Re: ありがとうございます。

> しむら和美さん

こちらこそご親切に色々教えて頂きありがとうございました。

鳥さんにアロマは大丈夫なの?
と、疑問を持っている鳥飼さんは意外に多いと思います。

私もよく知らない事だったので、とても勉強になりました。

ありがとうございました。



Re: No title

>hiropiさん

いえいえ、こちらこそ知らない事だったのでとてもいい勉強になりました。
鳥さんにアロマは大丈夫なの?って疑問に思っている鳥飼さん多いと思います。
ぜひぜひhiropiさんのブログでもみなさんに教えてあげてくださいね〜
もちろんリンクしてもらっても大丈夫です。
みなさんと色々情報の交換、共有ができれば心強いです。

そうなのです。
アロハって体の割に嘴が大きいんですよ〜^^;
クルミの殻はさすがに無理ですが、アーモンドの殻はバリバリいっちゃいます(^^)

なるほど・・・

確かに、飲み込んだりする事故ってありそうですもんね

私もケモタイプのオイルをつかってますから、勉強になりました

ありがとうございます=*^-^*=

Re: なるほど・・・

> ゆうさん

私も知らなかった事なのでとても勉強になりました(^_^)
鳥さんと一緒に生活する上で知らないことってたくさんありますよね。
私も何も考えずアロマオイル使ってました…^^;

おもしろいです

こんばんは、おひさしぶりです。

このアロマのお話、とてもおもしろいですね。
鳥さんはどんな香りに癒されるのでしょうか。

猫にとってのマタタビのような香りが
鳥さんにもあるのでしょうか?

ところで、あまりにひさしぶりすぎて、
ブログのデザインが変わったこと、
いま気がつきました(^_^;)

Re: おもしろいです

ともけけさん

お久しぶりです。
ご訪問ありがとうございます(^^)

私も何も考えずアロマオイルを使っていたのですが、
今回バードアロマセラピストさんからお話を聞けてとても勉強になりました(^_^)

あ、ブログのデザイン変わったのよくわかりましたね〜(^_^)
また遊びに来てくださいね〜。

教えてください‼︎

初めまして。
少し前からオカメインコのヒナを飼い始めました。
今まで部屋の臭い消しや除菌や癒しの為にアロマオイルを自作スプレーやディフューザーで楽しんでいたので、気になって調べてみたらこちらの記事を見つけました。
ディフューザーやめた方がいいみたいですね…。
でも例えば、二階建ての家の二階でディフューザーを炊いて、1時間経ってからその部屋に鳥が入ってもやっぱり危険ですか?
あと、揮発させる芳香浴は良いとありましたが、それはどんな方法ですか?
その場合、オカメインコに危険なアロマオイルがありましたら教えてください(>人<;)

Re: 教えてください‼︎

>birdsbirdsさん

初めまして。ご訪問ありがとうございます。
オカメちゃんとお暮らしなのですね。
私も詳しいことはよくわからないのですが
『鳥にアロマは大丈夫なのか?2』と言う記事でも書いてありますので参考になれば良いのですが…
揮発させる芳香浴…
例えば脱脂綿などにオイルを染み込ませ香りを楽しむということでしょうか?
オイルをディフューザーなどを使わず揮発させる方法なのかな?と理解しています。
これはあくまでも個人的な考えなのでハッキリとお答えできなくてすみません。

No title

お返事ありがとうございます‼︎
『鳥にアロマは大丈夫なのか』の記事も読んだのですが、ハッキリわからなかったもので…。
基本的には危険という事ですよね。
ディフューザーなどでミストとして拡散させない方法を考えてみます。
人間よりかわいいオカメインコの事を考えないといけませんね。
色々参考になる情報ありがとうございました‼︎

Re: No title

> birdsbirds さん

あまりお役に立てなくて申し訳ありません。
私もアロマなどの香りが大好きで、何も知らずに香りを楽しんでいたところ
「鳥にアロマは危険なのでは?」とコメントをいただき記事にしました。
もし何か新しい情報などがありましたらまた教ええ下さ畝いね~
非公開コメント

プロフィール

アロハヘブン

Author:アロハヘブン
はじめまして。
鳥さんの安全を考えたバードトイを作っています。

フリーエリア
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。