スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥にアロマは大丈夫なのか?2

Category : 未分類
前記事で『鳥にアロマは大丈夫なのか?』という記事をアップしていますが、
hiropiさんが続報をアップしてくれています。
これもまたとってもためになる記事なのでhiropiさんの了解を得て
アロハのブログでもアップさせて頂きました。
hiropiさんはモモイロインコの天ちゃんと、
3羽のオカメインコ海・大・麦ちゃんと北海道で暮らしています。

http://ameblo.jp/romiparo/
↑ ↑ ↑
hiropiさんのブログはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鳥類には 「気嚢」 という特殊な呼吸器を持っているため機能的には哺乳類とは著しく違います

以前 オ〇ム真理教の施設に立ち入る際カナリアを連れて先頭に立たされていたとか ヒマラヤの上空をツルの群れが飛翔していくとか テフロン加工のフライパンの空焚きで小鳥が亡くなってしまうとか

それらは気嚢という呼吸器によって酸素やガスを非常に効率良く体内に取り込んでいるためで酸素不足から高山病にもならない反面 有毒なガス・気体が存在していれば微量であってもそれだけ早く影響を受けるということです

これは鳥の身体的な特徴から来るものなので アロマだけではなくたくさんの有害なものをとり込みやすい身体だということです

アロマセラピーに関しては安易に使用すると動物の命に係わることがあるということ アロマセラピーは 補完代替療法の一種で植物の芳香成分を利用するため代替バイオ療法とも言われるのだそうです

精油と言っても成分やその濃度や使用など 見よう見まねでなくきちんと理解して使うこと 対象が鳥となれば うかつに使用しないほうがいいとの意見が多いです

誤解してほしくないのは アロマセラピーが悪いということでもなく 否定しているわけでもありません

人が使用する場合は 鳥さんの害にならない様にきちんと調べてからアロマを楽しんでください

鳥専門ショップで鳥用として販売されているものも 使用方法など きちんと確認してから目的をはっきりと 自己判断はしないほうが安心です

100円で売っているようなアロマオイルとは 界面活性剤に香料を添加しただけで精油ではないそうです
                 

鳥さんに危険な物として・・・

塩素系漂白剤、アンモニア、芳香剤、クリーナー、調理した時の油煙、たばこ、ヘアスプレー、殺虫剤、

接着剤、マジック、蚊取り線香(液体、電気式の蚊取り)、お香なども有害です

ここには書ききれないくらい 危険なものが多いです


おしゃれな雑貨屋さんに行くと 心地良い香りに癒されますが

怪しいオイルを使っているお店に行くと 私の場合 途端に喘息が出そうになるので 即お店を出ます

これと同じで 有害な物は鳥さんも苦しくなるということです

ケージの中にいる鳥さんは自分で移動できないので くれぐれも注意してあげましょう

放鳥中はもっと危険がいっぱいですよね

そして 基本的に自然界にないものは鳥さんには危険が多いということ

食べ物に関しても 可愛いからほしがるからと言ってなんでも与えるのは愛情でもなんでもなく愛鳥さんの寿命を縮めているだけです


今回 初心に戻って色々調べましたφ(.. )

なんとなく危ないとわかっていても 疑わしい事はやらなければいいの・・・と避けてきましたが

ちゃんと理由もわかっていなかったので 勉強になりました

鳥さんとの生活はまだまだ 知らないことたくさんあり過ぎです


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

hiropiさん、いろいろ調べていただきありがとうございました。

鳥さんと生活する上で知らない事って本当にたくさんありますよね。
みなさんともいろいろ情報の交換ができれば心強いです!


スポンサーサイト

Comment

No title

香水が嫌ですね
エレベーターとかの残り香とか 大勢が集まる場とか
本人は分からないかもしれないけれど 
鳥さんも 毒ではないけど 鼻が痛いかも
新しい家具も嫌な臭いがしますね
これは 鳥さんには 毒ですから気よつけなくっちゃ

Re: No title

ぴーちゃん&ぴよちゃんさん

そうですね、鳥さんと生活する上で気を付けなければいけない事って多いですよね。
しかも知らない事も多すぎて…
ブログを通じてみなさんと情報交換ができて心強いです。

私も

香水苦手です。

鳥さんとの生活って本当に難しいんですね。
こんなにもデリケートな体質だなんて思いもしてませんでした。
本当に日常生活の中には危険が一杯。

鳥さん達にはアロハヘブンさんの愛情が沁みているでしょうね(^^)
 

うちにも 鳥達がいるようになって この記事は凄く大事な事だとおもいました。
ダメだからしないのではなく いけない意味を知ることが大事ですね、ほんと そう思いました^^
まだまだ 勉強不足です^^;

フライパンの空焚き、これは 空焚きではなかったのですが 会社の同僚の人が 炒めものを
していた時 放鳥を忘れていたのか この上を飛んだのです、そして 瀕死になって 病院へ
連れていくも 助からなかった事ありました。
「気嚢」という 特殊な機能があるからなんですね、初めて知りました。
そんな事も知らないのかって事は 多々ありますが これからも 変な事
ちょっと 間違いかも・・・ってあると思うので その時はどうぞ 違うよって
教えてくださいね(^_^)

Re: 私も

ゆかちんさん

コメントありがとうございます(^^)

本当ですね、鳥さんってこんなにも繊細だなんて私も知りませんでした。
知らずに何気なくしたことが彼らにとって命取りになる…
考えただけでゾッとしてしまいます。

Re: タイトルなし

うるぐるさん

本当に、私も知らない事がたくさんあります。
まだまだ勉強不足ですよ〜^^;
ブログを通していろいろな情報の交換ができれば心強いです!

炒め物の上を飛んだ鳥さんが瀕死の状態になってしまったなんて…
びっくりですよね。
なぜそうなったのか?
意味を知ることでかけがえのない家族を守ることができれば…
と思います。

非公開コメント

プロフィール

アロハヘブン

Author:アロハヘブン
はじめまして。
鳥さんの安全を考えたバードトイを作っています。

フリーエリア
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。